お知らせ

アンケート集計結果を掲載しました

2017年1月13日

Internet Week 2016のアンケート集計結果を掲載しました。

BoF開催報告を掲載しました

2017年1月6日

Internet Week 2016で開催されたBoFの、 開催報告を掲載しました。

Internet Week 2016閉幕

2016年12月2日

2016年12月2日20:00、 懇親会の終了をもちましてInternet Week 2016は無事閉幕しました。 今年は新しい会場で多くの方々にご参加いただき、 ありがとうございました。

来年も11月下旬に開催予定ですので、 よろしくお願いいたします。

Internet Week 2016にご参加の方へ

2016年11月24日

会場受付について

総合受付場所 ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス2階
総合受付日時 2016年11月29日(火)~12月1日(木) 9:00~18:45
2016年12月2日(金) 9:00~17:30

※11月29日(火)~12月2日(金)のプログラムにご参加の方は、 初めに総合受付にて登録をお済ませください。
※11月28日(月)に開催される同時開催イベント「IPv6 Summit in TOKYO 2016」は、 会場前受付のみとなります。
会場前受付 各プログラム開始30分前からそれぞれの会場前にて受付を行います。 お手数ですが、会場前受付の前に、 総合受付にて登録をお願いいたします。
会期中の連絡先 電話番号090-9383-1365(総合受付直通)

受付手続きについて

まず、2階の総合受付でお手続きください。

1. 事前参加申し込みをされていない場合(会場での受付方法)

2016年11月21日(月)17:00をもちまして事前参加申し込みは締め切らせていただきましたが、 空席のあるプログラムについては、 11月29日(火)9:00から、 2階当日受付にて先着順に受け付けいたします。 参加をご希望の場合は当日受付へお越しください。 定員になり次第、締め切らせていただきます。

申込用紙は当日ご用意しておりますが 「Internet Week 2016当日申込用紙」 からもダウンロードしていただけますので、 あらかじめご記入の上、 お持ちいただけますとお手続きがスムーズです。

尚、参加費のお支払いは現金のみになりますので、 あらかじめご了承ください。

2. 事前参加申し込みしている場合

マイページよりダウンロードしていただける受講票を100%でプリントアウトし、 総合受付にお持ちください。 ネックストラップとコングレスバッグをお渡しします。

※【ログインID】【パスワード】は、 「登録時の確認メール」に記載されていますので、 そちらをご覧ください。

なお、総合受付は混雑が予想されますので、 会場には余裕を持ってお越しくださいますようお願い申し上げます

受付は9:00から開始いたします。

3. ご入金について

参加当日までにご入金が行われていない場合は、 当日当日受付にてお支払いいただくことも可能です。 また、後日お振込み予定の場合は、 必ず「お支払いに関する確約書」のご提出をお願いいたします。

※11月21日(月) 15:00以降のお振込みとなりました場合は、 お振込み明細など、 ご入金が完了したことが確認できるものをご持参ください。

4. 追加申し込みをご希望の場合

事前にプログラムを申し込み済みの方で、 当日追加でプログラムの参加をご希望の場合は当日申込用紙に 受講IDと参加を希望されるプログラムをご記入いただき、 当日受付にて参加料をお支払いください。

申込用紙は当日ご用意しておりますが 「Internet Week 2016当日申込用紙」 からもダウンロードしていただけます。 あらかじめご記入の上、 お持ちいただけますとお手続きがスムーズです。

5.講演資料について

Internet Week 2016では、 紙による講演資料配布の作成を行っておりません。 大変恐れ入りますが、 マイページよりお申し込みいただきましたプログラムの講演資料をダウンロードしていただけますので、 事前にご準備ください。

講演資料は、公開の準備が整っていないもの、また、 差し替えや追加が発生する場合がございますので、 プリントアウトをしてお持ちいただく場合は、 受講日になるべく近い日に行うことをお勧めいたします。

※【ログインID】【パスワード】は、 「登録時の確認メール」に記載されていますので、 そちらをご覧ください。

なお、 会場にて無線LANネットワークを提供しておりますので、 PDFを閲覧できるデバイスをお持ちいただければ、 会場内でもご確認いただけます。

事前登録受付延長 11月21日17:00まで

2016年11月18日

Internet Week 2016の事前登録受付期間を、 3日間延長いたします。 学割の受付も、以下の期間までとなります。

事前登録 2016年11月21日(月)17:00まで
登録/空席状況確認URL https://internetweek.jp/apply/
学割について https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2016/20161111-01.html

空席があるセッションにつきましては当日受付も可能ですが、 割引料金でご参加いただける事前登録がおすすめです。

1日プログラム [1日券] 事前11,000円 当日16,000円
[4日通し券] 事前20,000円 当日32,000円
2.5時間プログラム 事前5,500円 当日8,000円

JPNIC Blogで「D2-1 今知るべきハイパーコンバージドインフラ」プログラムを紹介

2016年11月18日

2016年11月18日、 JPNIC Blogに『ハイパーコンバージドインフラ活用のノウハウを学ぶ ~第8回 IW2016注目プログラム紹介~』を掲載しました。

JPNIC Blogで「J2 JPOPM31」プログラムを紹介

2016年11月17日

2016年11月17日、 JPNIC Blogに『JPOPM31プログラムのご紹介』を掲載しました。

Scan NetSecurity第10弾「T13 知っておくべき著作権・商標権保護の最新動向」紹介記事掲載のお知らせ

2016年11月16日

Scan NetSecurityで、 『厳選セキュリティセッション 第10回 (最終回) 「知っておくべき著作権・商標権保護の最新動向」 香月 啓佑 氏、佐藤 友治 氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

Internet Week 2016取材ご希望の皆様へ

2016年11月16日

Internet Week 2016に取材目的で入場される場合は、 取材規定(https://internetweek.jp/press-rule.html)をご確認の上、 2016年11月21日(月)17:00までにお申し込みください。

Scan NetSecurity第9弾「T14 シン・インフラ監視戦略~品質低下を見逃すな~」紹介記事掲載のお知らせ

2016年11月15日

Scan NetSecurityで、 『厳選セキュリティセッション 第9回 「シン・インフラ監視戦略~品質低下を見逃すな」 wakamonog 吉浜 丈広 氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

法林浩之 × 吉野純平
JPNIC Blogで「T16 実践! netmapとDPDKによるパケット処理プログラミング」プログラムを紹介

2016年11月15日

2016年11月15日、 JPNIC Blogに『ユーザーランドでパケット処理をプログラミング ~第6回 IW2016注目プログラム紹介~』を掲載しました。

学割の提供を開始しました

2016年11月14日

25歳以下の学生の方は事前登録料金からさらに90%OFFの料金でご参加いただけます。 対象となる方に広くご案内いただければ幸いです。

詳細は https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2016/20161111-01.htmlをご確認ください。

Scan NetSecurity第8弾「T1 知って納得! 企業のDDoS対処戦略 ~基礎から実践まで」紹介記事掲載のお知らせ

2016年11月14日

Scan NetSecurityで、 『厳選セキュリティセッション 第8回 「知って納得! 企業のDDoS対処戦略 ~基礎から実践まで」ICT-ISAC 齋藤 和典 氏、NRIセキュア 中島 智広 氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

法林浩之 × 中川あきら
JPNIC Blogで「T2 IPv6テクニカルtips~安定したネットワークを目指して~」および「T4 IPv6によるIPv4仮想化のススメ」プログラムを紹介

2016年11月14日

2016年11月14日、 JPNIC Blogに『急ピッチで進むIPv6対応に必要な知識をお届け ~第5回 IW2016注目プログラム紹介~』を掲載しました。

Scan NetSecurity第7弾「T15 Wi-Fi"再"入門 見えない電波を知識で見抜く~社会的課題も交えて~」紹介記事掲載のお知らせ

2016年11月10日

Scan NetSecurityで、 『厳選セキュリティセッション 第7回 「Wi-Fi再入門 見えない電波を知識で見抜く~社会的課題も交えて~」ブロードバンドタワー 大本 貴氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

Scan NetSecurity第6弾「T17 組織間の安全なファイル送受信を考える~暗号化ZIPは何のため~」紹介記事掲載のお知らせ

2016年11月8日

Scan NetSecurityで、 『「厳選セキュリティセッション 第6回 「ファイルの受け渡し方法を考える ~暗号化ZIPは何のため?」 JPNIC 木村 泰司氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

Scan NetSecurity第5弾「T12 ネットワーク機器の本当のスペックを見抜く」紹介記事掲載のお知らせ

2016年11月4日

Scan NetSecurityで、 『「厳選セキュリティセッション 第5回 「ネットワーク機器の本当のスペックを見抜く」茨城IX設置委員会 松本 智 氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

法林浩之 × 細木正司
JPNIC Blogで「D2-2 運用現場が変わるDevOpsツール活用術2016」プログラムを紹介

2016年11月4日

2016年11月4日、 JPNIC Blogに『DevOpsで高品質・高効率な開発を! ~第4回 IW2016注目プログラム紹介~』を掲載しました。

INTERNET Watch『「Internet Week」の20年を関係者が振り返る座談会/「Internet Week」で伝えたいインターネットコミュニティの精神』記事掲載のお知らせ

2016年11月4日

INTERNET Watchで、 『「Internet Week」の20年を関係者が振り返る座談会/「Internet Week」で伝えたいインターネットコミュニティの精神』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

Scan NetSecurity第4弾「D1-2 サイバー攻撃2016 ~正しく見抜いて対策へ~」紹介記事掲載のお知らせ

2016年10月31日

Scan NetSecurityで、 『「厳選セキュリティセッション 第4回 「サイバー攻撃2016 ~正しく見抜いて対策へ~」中津留 勇 氏と品川 亮太郎 氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

Scan NetSecurity第3弾「T11 実践インシデント対応 ~事故から学ぶ~」紹介記事掲載のお知らせ

2016年10月27日

Scan NetSecurityで、 『「厳選セキュリティセッション 第3回 「実践インシデント対応 ~事故から学ぶ~ 」 日本シーサート協議会 庄司 朋隆 氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

法林浩之 × 山口勝司 × 松本智
JPNIC Blogで「T6 想いが伝わるBGP運用~経路制御とルーティングセキュリティ最前線~」プログラムを紹介

2016年10月27日

2016年10月27日、 JPNIC Blogに『BGP Communityを使って想いを伝える ~第3回 IW2016注目プログラム紹介~』を掲載しました。

BGPで経路情報を広告するときに利用する、 BGP Communityへの注目が高まっています。 RPKIとあわせて、 送り手側の想いを伝える方法を解説します。

法林浩之 × 手島聖太
JPNIC Blogで「D4 IP Meeting 2016~見抜く力を!~」プログラムを紹介

2016年10月25日

2016年10月25日、 JPNIC Blogに『IW最終日はIP Meetingへ! ~第2回 IW2016注目プログラム紹介~』を掲載しました。

今年のInternet Weekは「見抜く力を!」がテーマですが、午前はインターネットの「現在」を、 午後はインターネットの「これから」を見抜くための構成となっている、IP Meetingのご紹介です。

Scan NetSecurity第2弾「T7 プロが厳選!低予算でもできる効果あるセキュリティ施策」紹介記事掲載のお知らせ

2016年10月25日

Scan NetSecurityで、 『「厳選セキュリティセッション 第2回 「プロが厳選!低予算でもできる効果あるセキュリティ施策」 NRIセキュア 中島 智広 氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

BoFプログラム、ランチセミナー公開

2016年10月20日

BoFプログラムを公開しました。 また、ランチセミナーの事前登録を開始しました。 プログラム全体の情報はプログラムページをご覧ください。

BoF

11月30日(水)
12月1日(木)

ランチセミナー

11月30日(水)
12月1日(木)

Scan NetSecurity第1弾「D1-3 失敗から学ぶ、SOC/CSIRTのあり方」紹介記事掲載のお知らせ

2016年10月20日

Scan NetSecurityで、 『「厳選セキュリティセッション 第1回 「失敗から学ぶ、SOC/CSIRTのあり方」 ISOG-J 阿部 慎司 氏』が掲載されています。 また、同様の内容がYahoo! Japanニュースでも掲載されています。 ぜひご覧ください。

ICT教育推進協議会 イベントネットワーク構築企画メンバー募集のお知らせ

2016年10月14日

昨年のInternet Week 2015の会場ネットワーク構築には、 ICT教育推進協議会を通じて学生諸氏にもお手伝いいただきました。 今年のInternet Week 2016においても、 メンバーを募集しております。 詳細はICT教育推進協議会Webを参照ください。

Internet Week 2016参加申込システムメンテナンスに伴うサービス一時停止のお知らせ

2016年9月29日

2016年10月1日(土) AM0:00~AM9:00の間、 Internet Weekの参加申込システム(jpnic.smartseminar.jp)はメンテナンス作業のため、 参加申込および確認等が行えなくなります。 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、 ご理解とご協力をお願い申し上げます。

Internet Week 2016におけるBoFの募集について

2016年9月29日

今年もIntetner Weekに「BoF」の枠を設けます。 このBoFについて、以下の通り、募集を行います。 Internet Week 2016におけるBoF開催の意味を十分ご理解いただき、 BoFを開催したいと思う方は、 2016年10月17日(月)12:00までにご応募ください。

BoF開催趣旨

インターネットは情報基盤としてだけでなくライフラインとしても不可欠ですが、 インターネットによるさまざまなコミュニケーションは便利である一方で、 人と人との触れ合いや激論を戦わすというような人間的な交流は減る傾向にあるのも事実です。

Internet Weekは、 日頃多忙なインターネット関係者の方々が一堂に会す稀な機会でもあります。 1997年の初回以来、Internet Weekはこのような機会に当事者が顔をあわせてミーティングを開催できる環境を提供し続けて参りました。 BoFという、枠にとらわれない非常に自由な場で、 思う存分議論を楽しんでいただきたいと思います。

BoFの由来は「Birds of a Feather flock together.」すなわち同じ羽を持つ鳥は集まるものだ、 という諺から来ています。 文字通り同じテーマに興味を持っている者同士で心ゆくまで検討し交流を深めてください。 同じ興味を共有する方々の出会いや議論によって、 新たな発見や違った角度からの視点に気付き、 大きな一歩を踏み出すきっかけを見いだされることでしょう。

Internet Weekはそのような場を提供することも一つのミッションとし、 皆さまによるBoFをサポートしています。

BoF開催の方針

  • Internet Weekは議論するための基盤が十分に整備されていないような団体に対して、広くミーティングの場を提供するということを目的としてBoFをサポートします。
  • BoF開催の趣旨により、会場費とプレゼンテーション基本機材にかかる費用はInternet Weekが負担いたします。
  • 一般参加者が思い立ったら気軽に参加できるという、従来のBoFのやり方を踏襲し、Web上での一般参加者の事前申込手続は行いません。参加希望者には当日直接BoF会場へお越しいただくようにアナウンスしますので、会場前にて、開催者が各自受付を行ってください。参加費は無料でお願いします。

BoF開催のための注意事項

  1. BoFの内容は、Internet Weekの開催コンセプトと合致している必要があります。
  2. BoFの趣旨に合致しているか確認の上、プログラム委員会で採否を決定させていただきます。
  3. プログラム委員会の指示に従わない場合、中止となることがあります。
  4. 一般参加者の受付は開催者自身でお願いします。用意する部屋の上限を超えた場合は、立ち見になる場合があります(机・椅子の追加はできません)。
  5. BoF一般参加資格者は、原則的にはInternet WeekのBoF以外のプログラムに一つでも登録している方とさせていただきます。
  6. 終了時間の延長はできません。20:30にはBoF参加者の撤収まで行い、室内には誰もいない状態にしておいてください。時間厳守でお願いします。
  7. 開始10分前に入場可能です。会場内の備品を動かした際には、退室時には元に戻しておいてください。
  8. BoF終了後、A4で1枚程度の報告書を提出していただきます。
  9. 開催日についてはなるべくご希望を尊重いたしますが、場合によってはご希望に添えない場合もあることをあらかじめご理解ください。
  10. Internet Week 2016におきましては、申し込みをいただいていないBoFの開催はできません。

募集要項

下記の申込フォームに必要事項を記入し、 申し込みをお願いいたします。

開催日時

  • 2016年11月29日(火) 19:00~20:30に1コマ
    • A会場(最大収容人数:120名)
  • 2016年11月30日(水) 19:00~20:30に2コマ
    • A会場(最大収容人数:120名)
    • B会場(最大収容人数:72名)
  • 2016年12月1日(木) 19:00~20:30に2コマ
    • A会場(最大収容人数:120名)
    • B会場(最大収容人数:72名)

上記の通り、今年のBoFは、計5コマを予定しています。

会場

  • 規模……収容人数については、上記の通り。
  • 機材
    • PA機器
    • プロジェクタ、スクリーンに相当するもの
    • プレゼンテーション用のネットワーク環境

※これ以外の機材については持ち込みも含め原則として利用できません。

申し込み・お問い合わせ先

申し込み〆切

  • 2016年10月17日(月) 12:00

採否通知

  • 2016年10月18日(火)18:00までに [連絡担当者]宛にご連絡します。

告知活動

  • Internet Week Webへの掲載は、2016年10月20日頃を予定。

申込フォーム

-----------------------------------------------------------------------
To: iw-info@nic.ad.jp
Subjects: IW2016 BoF 応募

==== Internet Week 2016 BoF 開催申込書 ====

[BoF名]

[BoF主催組織]

[組織名]
[参照すべき情報(もしあればURL等で)]

[連絡担当者]
# プログラム委員会および事務局からの連絡をとるための個人(複数可)
# をご記入ください。

[氏名]
[所属]
[E-mail]

[希望開催日時]
第一希望:    月    日    会場名:
第二希望:    月    日    会場名:
第三希望:    月    日    会場名:

[その他のリクエスト]
#「○○系のBoFとは重ならないほうがよい」「○○系のプログラムと
# 同じ日がよい」など、リクエストがあればお書きください

[BoFの企画内容]
# プログラム委員会での参考のため、ならびにWeb上に掲載するために、
# どのような話題についてBoFで議論したいかを、できるだけ具体的に
# ご記入ください。
#
# 採用された場合、こちらにご記入いただいた内容をInternet Weekの
# Webに掲載いたします。
----------------------------------------------------------------------
                  

Internet Week 2016プログラム公開・参加登録開始のお知らせ

2016年9月27日

本日、Internet Week 2016のプログラム公開とともに、 参加登録を開始いたしましたのでお知らせいたします。

ご登録URL https://jpnic.smartseminar.jp/public/application/add/148
登録〆切 2016年11月18日(金)17:00

お得な事前割引料金は11月18日(金)までの適用となりますので、 皆様どうぞお早めにお申し込みください。

また、協賛企業様による各種無料セミナー、 テーマ毎に参加者が集まって自由な議論を行うBoFも開催します。 こちらの内容は、10月下旬に公開予定です。

インターネットの諸問題の本質を、共に見抜く! 今年のプログラム

今年も専門分野ごとに六つのチームに分かれたInternet Week 2016プログラム委員が、チーム内で、 時にはチームの枠を越えて、議論を重ねて決定したのが、 本日公開したプログラムです。

インターネットセキュリティ D1-2 知っておくべき法律・規制の最新動向
D1-3 失敗から学ぶ、SOC/CSIRTのあり方
D3-1 脆弱性情報と賢く付き合う~発見から対策までの最前線~
T1 知って納得! 企業のDDoS対処戦略~基礎から実践まで~
T7 プロが厳選! 低予算でもできる効果あるセキュリティ施策
T9 実践インシデント対応~侵入された痕跡を発見せよ~
T11 実践インシデント対応~事故から学ぶ~
T17 組織間の安全なファイル送受信を考える~暗号化ZIPは何のため~
IPv6 T2 IPv6テクニカルtips~安定したネットワークを目指して~
T4 IPv6によるIPv4仮想化のススメ
T8 "INTERNET" of Things, はじめませんか~これからはIPv6で!~
DNS D3-2 DNS DAY
T10 DNSハンズオン~DNS運用のいろは~
ネットワーク運用管理 T6 想いが伝わるBGP運用~経路制御とルーティングセキュリティ最前線~
T12 ネットワーク機器の本当のスペックを見抜く
T14 シン・インフラ監視戦略~品質低下を見逃すな~
最新技術 D2-1 今知るべきハイパーコンバージドインフラ
D2-2 運用現場が変わるDevOpsツール活用術2016
D2-3 知らなきゃ損するクラウド時代のID運用~管理から連携まで~
T3 パケットフォワーディングを支える技術2016
T5 それ本当にEVPNでやるの? EVPNの使いドコロがわかる150分
T15 Wi-Fi"再"入門見えない電波を知識で見抜く~社会的課題も交えて~
T16 実践! netpmapとDPDKによるパケット処理プログラミング
インターネットと社会 D1-1 知っておくべき法律・規制の最新動向
T13 知っておくべき著作権・商標権保護の最新動向

最終日にはInternet Weekの最後を飾る「IP Meeting 2016」と懇親会が開催され、 会期前と会期中には三つの同時開催イベントがあります。

<予告> Internet Week 2016 学割導入!

Internet Week 2016では、参加費への学割導入を予定しています。 お知り合いに「インターネットに関わる技術者・研究者をめざしている」、 あるいは「インターネットの最新技術・社会動向に興味がある」という学生さんがいらっしゃいましたら、 ぜひInternet Weekをご紹介ください。

受付開始 2016年11月14日(月)~ ※予定
対象者 Internet Week 2016 開催時点で25歳以下の学生の方
優待内容 学割受付開始時点で空席のあるセッションの参加費を一般事前登録料金より90%引き
その他 当日は総合受付にて学生証をご提示いただきます

今年も、多くの皆さまのご来場をお待ちしております。 どうぞお誘いあわせの上、ご参加ください。

スポンサー募集

2016年7月26日

Internet Week 2016のスポンサーを募集しています。

約20年の歴史を持つInternet Weekは、 イベント開始当初から毎年ご参加いただいている30~40代の参加者が多く、 直接コアな技術者を中心としたインターネット関係者に貴社のサービス等を訴求できる機会です。 また中立性の高いイベントへの協賛は、 企業のイメージアップにもつながります。

ご協賛特典例

  • 展示コーナーへのブース出展
  • ランチ付き/コーヒー付きセミナー開催
  • 当日配布プログラムの表4広告掲載
  • 参加者へのパンフレット/御社オリジナルグッズ配布……など

お問い合わせ先

iw-info@nic.ad.jp (JPNIC内Internet Week事務局)

IW2016開催日程

2016年4月18日

2016年のInternet Weekは、 11月29日(火)~12月2日(金)にヒューリックホール&ヒューリックカンファレンスにおいて開催されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ハッシュタグは、#iw2016jp

協賛

メディアスポンサー

ネットワークスポンサー