T2 IPv6テクニカルtips~安定したネットワークを目指して~

本セッションをJPNIC Blogで紹介しました。

日時 2016年11月29日(火)09:30~12:00
場所 3F Room3
参加料金 事前5,500円
当日8,000円
内容

国内におけるIPv6の普及は急速に進んでおり、 2016年9月現在Google社への国内トラフィックのうちIPv6は15%弱を占めるまでになりました。 既にIPv6ネットワークには、 IPv4ネットワークと同等の運用が求められていると考えられます。 本セッションでは、IPv6ネットワークの設計・構築から、 運用のフェーズまで、実際に発生した各種課題を取り上げ、 トラブルシューティングやセキュリティ対応といった観点から、 課題や詳細な対応方法について解説します。

時間 内容
09:30 ~ 10:40

IPv6セキュリティ

写真:北口氏

講演者
北口 善明(金沢大学総合メディア基盤センター)

IPv6導入時に注意すべきセキュリティについて、 IPv6特有の挙動を学ぶとともに想定される事例や対策等を学びます。

10:50 ~ 12:00

IPv6トラブルシューティング

写真:國武氏

講演者
國武 功一(株式会社ブロードバンドタワー コンシューマ事業本部)

IPv6ネットワークやサーバにおいて起こりやすいトラブルの事例や防止策等の紹介や解説を行います。

対象者
  • IPv6対応が必要とわかっているがIPv6対応に躊躇している人
  • IPv6対応したが運用に不安を感じている人

※時間割、内容、講演者等につきましては、 予告なく変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ハッシュタグは、#iw2016jp

協賛

メディアスポンサー

ネットワークスポンサー